ルイボスティーってなに?第8回 ポリフェノール

ルイボスティーにはいくつかのベネフィットがあります。
ノンカフェインの次に注目すべきポイントは特有のポリフェノールを含有していることです。特有ポリフェノールの名称はアスパラチン。
これはルイボスにしか含まれないポリフェノールで、このベネフィットについては地元の南アフリカ共和国の大学を中心に研究が進められています。

ご存知のとおり、ポリフェノールは色素のひとつです。
例えばワインやブルーベリーに含まれていて有名なアントシアニンもポリフェノールです。

ルイボスティーの深い赤の色素にアスパラチンが含まれていますが、カップに注いで数分ではあまり色は出ず、そのためアスパラチンもあまり抽出できません。
ある大学での実験で、20分煮沸した際に最も多くのポリフェノールを記録したという結果があります。
もしベネフィットを考えてルイボスティーをお飲みになるのであれば、できるだけ煮沸してください。難しければ耐熱ポットにティーバッグと沸騰した熱湯を注ぎ、蓋をして30分程度放置してもよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする